上映作品

  • 6月21日

    X-MEN:ダーク・フェニックス

    (C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

    監督 サイモン・キンバーグ
    出演 ソフィー・ターナー ダーク・フェニックス/ジーン・グレイ、ジェームズ・マカボイ プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア、マイケル・ファスベンダー マグニートー/エリック・レーンシャー、ジェニファー・ローレンス ミスティーク/レイブン、ニコラス・ホルト ビースト/ハンク・マッコイ

    マーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目で、原作コミックでも重要な作品として名高い「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化。X-MENのリーダーであるプロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼も厚い優等生のジーン・グレイだったが、ある宇宙ミッションでの事故をきっかけに、抑え込まれていたもうひとつの人格「ダーク・フェニックス」が解放されてしまう。ジーン自身にも制御不能なダーク・フェニックスは暴走をはじめ、地上の生命体が全滅しかねない、かつてない危機が訪れる。大ヒットテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で注目され、前作「X-MEN:アポカリプス」でジーン役に抜てきされたソフィー・ターナーが、今作でも再び同役を演じる。そのほか、プロフェッサーX役のジェームズ・マカボイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンスら、おなじみの豪華キャストが出演。これまでの「X-MEN」シリーズや「デッドプール」「LOGAN ローガン」などで製作や脚本を務めてきたサイモン・キンバーグがメガホンをとり、長編映画監督デビューを果たした。

    [ 上映時間:120分 ]

    [ 公式サイト ] http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/

  • 6月21日

    ザ・ファブル

    (C)2019「ザ・ファブル」製作委員会

    監督 江口カン
    出演 岡田准一/ファブル/佐藤アキラ、木村文乃/佐藤ヨウコ、山本美月/清水ミサキ、福士蒼汰/フード、柳楽優弥/小島

    2017年度講談社漫画賞を受賞した南勝久原作の人気コミックを岡田准一主演で実写映画化。超人的な戦闘能力を持つ伝説の殺し屋ファブルは、育ての親であるボスから、1年間殺し屋を休業して普通の人間として生活するよう命じられる。もし誰かを殺したらボスによって処分されてしまうという厳しい条件の中、「佐藤アキラ」という偽名と、相棒ヨウコと兄妹という設定を与えられ、大阪で暮らしはじめたファブルは、生まれて初めての日常生活に悪戦苦闘。そんな中、偶然知り合った女性ミサキがある事件に巻き込まれたことから、ファブルは再び裏社会に乗り込んでいく。相棒ヨウコを木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理ら豪華キャストが集結。カンヌをはじめ数々の広告祭で受賞歴を持つCM界の巨匠・江口カンが監督を務め、「20世紀少年」「GANTZ」の渡辺雄介が脚本を手がける。

    [ 上映時間:123分 ]

    [ 公式サイト ] http://the-fable-movie.jp/

  • 6月21日

    劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

    (C)2019『劇場版 FF14 光のお父さん』製作委員会 (C)マイディー/スクウェア・エニックス

    監督 野口照夫(実写パート)、山本清史(ゲームパート)
    出演 坂口健太郎/岩本アキオ、吉田鋼太郎/岩本暁、佐久間由衣/井出里美、山本舞香/岩本美樹、前原滉/賢介

    息子である事を隠し、ゲーム好きの父親とオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレイする日々をつづり、ドラマや書籍にもなった人気ブログを坂口健太郎&吉田鋼太郎の主演で映画化。仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。1日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きにながめていたが、何を考えているのかまったくわからなかった父の本音が知りたい欲求にかられたアキオは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を導き、自分は正体を隠し、父とともにゲーム世界で冒険に出ることを思いつく。顔も本当の名前も知らないゲームの仲間たちに励まされながら、父と冒険を続ける中で、アキオは家族もこれまで知ることのなかった父の意外な一面を知ることとなる。主人公の父子を坂口と吉田が演じるほか、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見らが脇を固める。

    [ 上映時間:114分 ]

    [ 公式サイト ] https://gaga.ne.jp/hikarinootosan/

  • 6月21日

    きみと、波にのれたら

    (C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会

    監督 湯浅政明
    出演 片寄涼太/雛罌粟港、川栄李奈/向水ひな子、松本穂香/雛罌粟洋子、伊藤健太郎/川村山葵

    「夜明け告げるルーのうた」でアヌシー国際アニメーション映画祭の最高賞(クリスタル賞)、「夜は短し歩けよ乙女」で日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞するなど、手がける作品が続々と高い評価を受ける湯浅政明監督が、海辺の町を舞台に繰り広げられる青春ラブストーリーを描いたオリジナルの長編アニメーション映画。サーフィンが大好きで小さな港町に引っ越してきた向水ひな子は、町で起こった火事騒動をきっかけに消防士の雛罌粟港(ひなげし・みなと)と知り合い、恋に落ちる。2人は互いにかけがえのない存在になっていくが、ある時、海で溺れた人を助けようとした港が命を落とし、そのショックでひな子は、大好きだった海を見ることすらできなくなってしまう。そんなある日、ひな子が2人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる。再び港と会えたことを喜ぶひな子だったが……。主人公・港の声を声優初挑戦の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、ひな子を川栄李奈が担当。脚本は「夜明け告げるルーのうた」「映画 聲の形」などを手がけた吉田玲子。

    [ 上映時間:96分 ]

    [ 公式サイト ] https://kimi-nami.com/

  • 6月14日

    メン・イン・ブラック インターナショナル

    (C)2019 CTMG. All Rights Reserved.

    監督 F・ゲイリー・グレイ
    出演 クリス・ヘムズワース/エージェントH、テッサ・トンプソン/エージェントM、リーアム・ニーソン/ハイT、エマ・トンプソン/エージェントO、レベッカ・ファーガソン

    地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織「MIB」のエージェントたちの活躍を描く人気SFアクション「メン・イン・ブラック」シリーズの4作目。主演は、過去3作のウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズから、「マイティ・ソー バトルロイヤル」でもタッグを組んだクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンへとバトンタッチ。ヘムズワースが演じるイケメンでチャラ男風な先輩エージェントのHと、トンプソンが扮するエリート新人女性エージェントのMという、性格のまったく異なる男女のエージェントがコンビを組み、MIB内部のスパイ摘発ミッションに挑む。そのほかの出演は「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン、前作に続きエージェントO役を演じるエマ・トンプソン、「ミッション:インポッシブル」シリーズのレベッカ・ファーガソン。監督は「ワイルド・スピード ICE BREAK」のF・ゲイリー・グレイ。

    [ 上映時間:115分 ]

    [ 公式サイト ] http://www.meninblack.jp/

  • 5月31日

    ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

    (C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

    監督 マイケル・ドハティ
    出演 カイル・チャンドラー/マーク・ラッセル、ベラ・ファーミガ/エマ・ラッセル、ミリー・ボビー・ブラウン/マディソン、サリー・ホーキンス/ヴィヴィアン・グラハム、渡辺謙/芹沢イシロウ

    日本が生んだ怪獣王ゴジラをハリウッドが映画化した「GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作。前作から5年後の世界を舞台に、モスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する神話時代の怪獣たちとゴジラが、世界の覇権をかけて戦いを繰り広げる。また、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようと、未確認生物特務機関「モナーク」に属する人々が奮闘する姿を描く。「X-MEN:アポカリプス」「スーパーマン リターンズ」などで原案や脚本を担当してきたマイケル・ドハティが、脚本を手がけたほか自らメガホンもとった。前作から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、チャン・ツィイー、大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウンらが共演。

    [ 上映時間:132分 ]

    [ 公式サイト ] https://godzilla-movie.jp/

  • 6月7日

    スノー・ロワイヤル

    (C) 2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED

    監督 ハンス・ペテル・モランド
    出演 リーアム・ニーソン/ネルズ・コックスマン、ローラ・ダーン/グレイス・コックスマン、トム・ベイトマン/バイキング、エミー・ロッサム/キム・ダッシュ、ジュリア・ジョーンズ/アヤ

    息子を殺され復讐を誓う父親が犯罪組織の抗争に巻き込まれていく姿を描いたノルウェー製クライムドラマ「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」を、リーアム・ニーソン主演でリメイク。オリジナル作品を手がけたハンス・ペテル・モランド監督が、再びメガホンをとった。雪深い静かな田舎町キーホー。この町で除雪作業員をしているネルズ・コックスマンは模範市民賞を受賞するほど真面目に穏やかな日々を送っていた。しかし、ネルズの1人息子が麻薬の過剰摂取に偽装され、殺されてしまったことから事態は一変する。地元の麻薬王バイキングの組織に息子が殺されたことに気づいたネルズは、素手や銃、さらには除雪車で、組織の人間を1人また1人と殺していく。しかし、ネルズの復讐劇を敵対する麻薬組織によるものと勘違いしたバイキングは敵対組織を襲撃。相手もその報復に乗り出し、ネルズの復讐劇は2つのマフィア、さらに警察をも巻き込んだ戦いへと突入する。

    [ 上映時間:119分 ]

    [ 公式サイト ] https://snowroyale.jp/

  • 6月7日

    海獣の子供

    (C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会

    監督 渡辺歩
    出演 芦田愛菜/安海琉花、石橋陽彩/海、浦上晟周/空、森崎ウィン/アングラード、稲垣吾郎/安海正明

    「リトル・フォレスト」「魔女」などで知られる漫画家・五十嵐大介が、大海原を舞台に生命の秘密を描き、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞や日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した名作コミック「海獣の子供」を、アニメ映画化。自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の琉花は、長い夏休みの間、家にも学校にも居場所がなく、父親の働いている水族館へと足を運ぶ。そこで彼女は、ジュゴンに育てられたという不思議な少年・海と、その兄である空と出会う。やがて3人が出会ったことをきっかけに、地球上でさまざまな現象が起こりはじめる。「鉄コン筋クリート」のSTUDIO4℃がアニメーション制作、映画「ドラえもん」や「宇宙兄弟」などを手がけてきた渡辺歩が監督を務め、音楽を久石譲が担当。声の出演は芦田愛菜、ピクサーアニメ「リメンバー・ミー」の吹き替えを務めた石橋陽彩ら。

    [ 上映時間:111分 ]

    [ 公式サイト ] http://kaijunokodomo.com/

  • 6月7日

    エリカ38

    (C)吉本興業

    監督 日比遊一
    出演 浅田美代子/渡部聡子(エリカ)、平岳大/平澤育男、窪塚俊介/橋本弘、山崎一/玉木亮介、山崎静代/小島マリ

    2018年9月に他界した樹木希林が生前、自身初となる企画の下で製作された映画で、実在の事件をモチーフに、60歳を過ぎても38歳と偽って色香で男たちをだまし、最後は異国の地で逮捕された女の姿を描いた。渡部聡子=自称エリカは、愛人である平澤育男の指示のもと、支援事業説明会という名目で人を集め、架空の投資話で大金を集めていた。しかし、平澤が複数の女と付き合い、自分を裏切っていることを知ったエリカは、平澤との連絡を絶ち、金持ちの老人をたらし込んで豪邸を手に入れた。老人ホームに入っていた母を呼び寄せ、今度は自ら架空の支援事業の説明会をおこない金を詐取していくエリカだったが……。エリカ役は、45年ぶりの映画主演となる浅田美代子が務めた。樹木は浅田の代表作になってほしいという思いから今作を企画し、自らもエリカの母役で出演している。監督は「健さん」「ブルー・バタフライ」の日比遊一。

    [ 上映時間:103分 ]

    [ 公式サイト ] http://erica38.official-movie.com/


TO TOP